ブログ

瑞浪市釜戸町M様邸 リノベーション工事の契約

先週、13日(金)に瑞浪市釜戸町M様のリノベーション工事の契約をしました。

M様、ご契約を頂き有難うございました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

1998年(17年前)にM様邸では、1階にDKと水回り(洗面・浴室・トイレ)

2階に洋間を増築させていただきました。

 

イビデンの「TPパネル」を採用した現場でした。簡単に説明すると、パネル工法です。

発泡ウレタン60mmと構造用合板がパネルにしてあるので、それを現場で取り付けます。

耐震と断熱が同時に出来て、お値打ちにかつ性能のいい建物にする事が出来ます。

(現在は販売されていません)

弊社のパネル工法で「高気密・高断熱住宅」での3棟目の現場でした。

 

今回の工事は奥様の要望である「地震に強くて暖かい家」です。

 

1階の玄関・ホール、リビングと寝室 2階にある洋間2部屋を

その骨組みだけを残して解体します。(スケルトン解体といいます)

 

基礎は、現在の基礎に打ち増しをして補強します。

 

耐震性を上げるために、壁量計算・壁配置のバランス(四分割法)・柱の柱頭・

柱脚の接合方法を計算でチェックして、外周部には「ダイライト」を取付けたり、

柱・梁の接合部の金物補強も行います。

 

ダイライトの過去記事はコチラ

 

暖かい家にするためには、燃費計算ソフト「QPEX」を使って

、平成25年基準以上のものにしていきます。

 

QPEXの過去記事はこちら

 

屋根の瓦が劣化していますので、屋根瓦の葺き替え工事も行います。

また、外壁も新しくなります。

 

工事は来年の1月から着工して5月に完成予定です。

完成後は快適な住まいになりますので、工事期間中は仮住まいでの生活で

ご不便をおかけしますが、しばらくの間我慢してください。

 

お陰様で創立50周年を迎える事が出来ました。

注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

ページトップへ戻る