ブログ

ランドメードシステム(ナナメウエノイエ)による土岐市下石町K様邸

ランドメードシステム(ナナメウエノイエ)による

土岐市下石町K様邸では、ベランダの防水工事、

システムバスルームの設置工事、外装下地工事をしています。

 

ベランダFRP防水工事

 

 

 

 

 

 

 

システムバスルーム設置工事

 

 

 

 

 

 

 

外壁下地は、構造用合板で軸組みに直接打ち付けて

耐力壁として作ってあります。

その上に透湿防水シートを貼ります。

また、サッシ枠の施工前に窓台へ「先張防水シート」が施工してあります。

先張防水シートの設置は、万一サッシより上部からの

雨水浸入があった場合に、窓台や柱などの木材への

浸水を防止することを目的としています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「サッシ枠⇔防水テープ⇔防水シート」を一体化して止水面とします。

 

透湿防水シートは、横貼りを基本とし、上下方向は互いに

10cm以上重ねて貼る。横は30㎝の重なりを設けます。

 

h下から先に貼り、下のシートに上のシートをかぶせるようにして貼る。

シートの固定はタッカーで行い、はみ出した部分はカッターナイフで切ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

透湿防水シートの上にサイディングなどの仕上げ材を取り付けるときは、

排出された湿気(水蒸気)が通れるように、

厚さ15mm程度の通気胴ぶちを用いて、通気層を作ります。

この工事は後日行います。

 

 

注文住宅&リフォームの水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

パナソニック リビング ショールーム名古屋で紹介されている当社の物件です

http://sumai.panasonic.jp/sr/page/top/omoi/detail3.jsp?srcd=41

 

ランドメードシステム(ナナメウエの家)の設計方法の詳しいことは

https://mizuken1342.com/lms/

ページトップへ戻る