ブログ

「ナナメウエのイエ」を水野流で説明します①

「ナナメウエのイエ」を水野流で説明します①

 

お陰様で、ゴールデンウィーク中も新規のお客様と面談する事が出来ました。

お客様へ「ナナメウエのイエ」の話をした時に、

評判が良かったことを少し書いてみます。

 

ナナメウエのイエを分かりやすく説明すると、

「かしこく建てて、ひろびろ暮らす」のがナナメウエのイエです

 

そのための具体的な設計方法(こだわった部分)として

①建物を建てても経年劣化しない魅力である、光と窓・空間・収納にこだわったイエです。

②空間を広く見せ、空間を上手に利用する方法として

「スキップフロアー」を使う場合があり、空間に広がりをつくります。

 

その結果、

ナナメ上下に

光が通い

風が通う

そんな空間のつながりは

家族のつながりでもあるのです。

 

今回は、玄関隣に設けたシューズクローゼットです。

動線を考えれば是非設置したいスペースです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

昔の住宅では、玄関の中に下駄箱があっただけです。

下駄箱の中は靴がいっぱいに収納されていて、

家族の靴が玄関にあふれてしまっています。

急な来客があった時は大変ですよね。

 

現在は「シューズクローゼット」を希望されるお客様は多いです。

靴のほかに、傘の収納やコートかけ、そしてベビーカーも収納したいですね。

お子様が成長された時には、クラブ活動で使う道具も収納できればうれしいですね。

棚の高さを替えれるようにすれば、ブーツもうまく収納できます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

しかし、スペースを確保すればいいという訳ではありません。

注意したいのはシューズクローゼット内の採光と●●です。

 

ナナメウエのイエに携わったことがある人はピンときていると思います。

●●を気にしないと靴がカビてきますよ。

 

次回は、是非設置してほしい「洗面室の側に設けたウォークインクローゼット」です。

 

お陰様で創立50周年を迎える事が出来ました。

注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
■ナナメウエのイエによる土岐市土岐津町O様邸
詳しくはコチラ

■ナナメウエのイエの設計方法
詳しくはコチラ

■事務所の太陽光発電パネルの1年間の発電量をHPに公開しています。
詳しくはコチラ

ページトップへ戻る