ブログ

鍋の下ごしらえは電子レンジを使ってみては

いよいよ鍋のおいしい季節ですね。

 

野菜は電子レンジで先に加熱してから入れると
短時間で煮えるため、生のまま鍋に入れるよりも
エネルギーを節約できますよ。
また煮崩れも少なくなります。
 
%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b82
 
野菜の下ごしらえに電子レンジを使うときのポイントは、
洗った後の水気を残しておくことです。
 
水分が蒸発して焦げるのを防ぐためです。
時間は短めに設定して様子を見ながら加熱しましょう。

 

イモ、ニンジン、カボチャなど、水分が少ない野菜を
加熱する場合は、時に注意が必要です。

 

%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b83

 

最近は「待機時消費電力ゼロ」の製品も増えてきました。
調理していないときは、自動的に電源が切れるので節電できます。

 

そのほか庫内容量や加熱方式、調理機能もさまざまなので、
買い替えの際は、ご家族の人数や欲しい機能にあわせて
選ぶことが大切です。

 

殻や膜のある食品は破裂するので、あらかじめ割ったり、
切れ目を入れておきましょう。

 

お陰様で創立52周年を迎える事が出来ました。
注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

 

 
■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る