岐阜県土岐市で新築一戸建て・注文住宅・リフォームなら水野建築

お問い合わせ イベント情報 岐阜県土岐市で新築一戸建て・注文住宅・リフォームを行う水野建築の家づくりガイドブック無料プレゼント
TOP

「気流止め」を知っていますか?

「気流止め」を知っていますか?

住宅を寒さや暑さから守るために「気流止め」は大切なんです。

一般の方は「気流止め」という言葉も聞いたことはないですよね。

写真 気流止め

 

気流止めは、床下や小屋裏と壁とを空間的に遮るものです。

一般的な在来工法では、壁と床、および壁と天井との取り合い部分に隙間が生じています。このような隙間が外壁や間仕切り壁内部で気流(空気の流れ)が発生する原因となっています。

 

壁の上と下に「気流止め」を設置して、壁内の気流や天井裏に抜ける空気を遮断します。

木材や繊維系断熱材、気密材などの素材で、 気流止めをすることで断熱性能は向上して壁内での結露も起こりにくくなります。 空気が壁の中に入り込まなくなります。

つまり、隙間風がなくなります。

写真新住協気流止め

 

断熱リフォームのポイントは、住まいの断熱性能を高め、夏場の天井からの熱気や、冬 場の床下からの冷え込みなどを止めることです。

気流止めを施工することで、壁内気流を遮断します。

写真気流止めを入れる前

 

■気流止め入れた後

 

 

 

断熱リフォームを行うためには、まず、その住宅の断熱や気密の工法や程度を確認し、どのレベルまで性能を上げるのかを検討します。

最近の新築住宅なみの断熱・気密性能を確保しようとすると、かなり大規模なリフォームになります。

 

また、断熱性能の高い窓に取り替えると効果的ですし、より快適性を高めるには、暖房や換気設備の見直しも必要です。

断熱リフォームを行うには、経験を持った専門家に相談する必要があります。

 

新築で高気密高断熱を建てていることはもちろんですが、常に高気密高断熱の施工を行っていないと、断熱気密の効果的な改修工事は出来ません。

 

新築よりもリフォームやリノベーションの断然の施工の方が難易度が上がりますので、高気密高断熱の新築を建てていても、リフォームでの断熱改修の経験とノウハウがなければ適切な設計と工事はできないですよ。

 

断熱改修をお考えならお気軽にお問い合わせください。

 

 

お陰様で創立58周年を迎える事が出来ました。

岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

松尾式設計研修プログラム受講して実践しています。

水野建築は、ZEHビルダー★★★★(四つ星)です

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」優秀賞を受賞しました。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

「住いの相談」はいつでも行っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

お問い合わせはコチラです

■無料メールセミナー 「失敗しない土地選びの秘訣」
失敗しない土地選びの秘訣の詳しいことはコチラです

■無料メールセミナー 「失敗しない業者選びの秘訣」
失敗しない業者選びの秘訣の詳しいことはコチラです

一覧 多治見市滝呂町H様邸 性能向上リノベーション 現地調査その1