ブログ

火災報知器の取付

ファイル 420-1.jpgファイル 420-2.jpgファイル 420-3.jpgファイル 420-4.jpg

土岐市では平成23年5月31日までに既存住宅でも住宅用火災報知器を設置なければなりません。(近隣の市町村でもおなじだと思われます。)
OBのお客様訪問で、取付を依頼されたお客様も多数ありました。

 

そんな中、やっと自宅に火災報知器を取付しました。

 

煙感知式で警報音を鳴らして知らせます。また、電池は10年間もちますので、10年後には電池の取替になります。

取付方法は
①天井に取付板を取り付けます
②本体を取り付けます
③警報音のテストをします。

以上で完成です。

 

取り付ける場所は下記の場所です
・寝室(1階・2階)
・キッチン
・階段

 

まだ取り付けていない人はご遠慮なく連絡ください。現場調査に伺います。

 

岐阜県土岐市注文住宅の水野建築でした。

ページトップへ戻る