ブログ

火災保険の申し込みが続ています。

12月、1月と火災保険の申し込みが増えています。

(弊社は富士火災の代理店です。)

 

新築をしたので、中古住宅を買ったので、

またはリフォームを機に新規に入り直しなど、

お陰様でお客様からお声をかけてもらいありがたいことです。

 

火災保険は、建物と家財のいずれか、

または両方を保険の対象とします。

また、多くの火災保険では火災のほか、

台風や暴風雨による損害、大雪・なだれ・洪水・土砂崩れなどの

災害による損害も補償の対象に加えることができます。

 

さらに盗難や給排水管設備の故障などによる損害まで

カバーできる「総合火災保険」もあります。

 

もちろん、こうした項目は加えれば加えるほど

保険料(掛け金)が高くなるので、

たとえば高台にあって水害の心配がない住宅であれば、

その項目をはずすようにします。

 

img_03

 

また、火災保険は毎年更新ですが、10年まとめて

払い込むようにすれば、金額が割安になります。

 

地震保険は火災保険に付帯するもので、単独では加入できません。

常に火災保険とセットでの契約です。

 

地震保険の補償も建物と家財で、保険金額は、

火災保険の保険金額の30%~50%の範囲内で加入時に決めます。

ただし、建物は5,000万円、家財は1,000万円が限度です。

 

地震保険は建物の構造や住むエリアなどによって

保険料が異なりますが、一般的に高価ですので、

地震保険の世帯別加入率の全国平均は27.1%にとどまっています。

 

なお、詳しいことを知りたい方は遠慮なく連絡ください。

 

お陰様で創立52周年を迎える事が出来ました。

注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

完成見学会のお知らせです。

来年の24日(土)・5日(日)に瑞浪市釜戸町MM様邸で

完成見学会を開催します。

 

完全予約制の見学会になりますので、ご希望の方は電話・

メール・FAXで予約をお願いします。

開催場所の詳しい内容は予約後にお伝えします。
■ナナメウエのイエによる土岐市土岐津町O様邸
詳しくはコチラ
■ナナメウエのイエの設計方法
詳しくはコチラ
■事務所の太陽光発電パネルの1年間の発電量をHPに公開しています。
詳しくはコチラ

ページトップへ戻る