岐阜県土岐市で新築一戸建て・注文住宅・リフォームなら水野建築

お問い合わせ イベント情報 岐阜県土岐市で新築一戸建て・注文住宅・リフォームを行う水野建築の家づくりガイドブック無料プレゼント
TOP

火災報知器は10年で交換をして下さい

年末に、自宅に取付けてある火災報知器が「ピー、ピー」と1時間おきに鳴り始めました。

火災報知器の点検用ボタンを押すと数時間は音が止まりますが、また鳴り始めます。

電池切れのサインです。取り替えるか、電池を入れ替えするかをしなければなりません。

私は、新品に取替しました。

 

火災の発生をいち早く知らせてくれるのが火災報知器です。

2006年(平成18年)6月から義務化されました。

2007年以降に建てられた住宅は取付けられていますが、それ以前の住宅には取付けてない場合があります。

住宅用火災警報器は、基本的にはキッチン付近、寝室と寝室がある階の階段上部に設置することが必要です。

火災から家族や住宅を守るために大切な働きをしていますので、取付けてない方はすぐに取付けてください。

 

しかし、電池が消耗したり、電子部品が古くなって壊れていては、いざというときに正しく作動できません。

 

火災報知器の寿命は、設置から10年ほどです。「設置してあるから大丈夫」と安心するのではなく、設置から10年を目安に新しいものに取り替えましょう。

 

日頃から正しく作動するかどうかの点検をしておくとより安心です。

機種によって違いはありますが、点検用のボタンを押すだけ、など点検方法はとても簡単です。

ご自宅の火災報知器が正しく働くよう、定期的な交換と日頃の動作チェックをお忘れなく。

火災報知器で不都合なことがありましたら遠慮なく声をかけて下さい。

 

お陰様で創立58周年を迎える事が出来ました。

岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

松尾式設計研修プログラム受講して実践しています。

水野建築は、ZEHビルダー★★★★(四つ星)です

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」優秀賞を受賞しました。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

「住いの相談」はいつでも行っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはコチラです
■無料メールセミナー 「失敗しない土地選びの秘訣」
失敗しない土地選びの秘訣の詳しいことはコチラです
■無料メールセミナー 「失敗しない業者選びの秘訣」
失敗しない業者選びの秘訣の詳しいことはコチラです

一覧 実は危ない!ニッポンの“寒すぎる”住まい