ブログ

管理建築士講習会を受講の結果

ファイル 178-1.jpg

先月の、9月15日に受講した管理建築士講習会ですが、無事に合格することができました。

 

この講習会は、法改正により建築士事務所登録の申請などにおいて管理建築士となるためにはこの修了書が必要となります。

 

管理建築士とは、設計事務所の中で建築士の資格を持っている人の中での番頭さん的な役割の人になります。(一人で設計事務所をやっている人は必然的に管理建築士になります)

 

また、建築士事務所に所属する建築士にも定期的な受講が義務付けられています。

 

私みたいに一人で建築事務所を開設している人は、管理建築士の講習会と建築士の講習会と2つ受講しなければなりません。それも3年ごとです。

 

これら2つの講習受講義務および自己研磨によって、建築士は、自らの能力を高め倫理観うを磨いてこそ社会的信頼を得る必要があります。

 

本音でいえばホット一息つくことができました。

 

岐阜県土岐市注文住宅の水野建築でした。

ページトップへ戻る