ブログ

岐阜県住宅省エネルギー設計技術者講習会に出かけました

先週の土曜日に「岐阜県住宅省エネルギー設計技術者講習会」に

平林君と恵那市にある協同組合東濃地域木材流通センターへ出かけました。

 

朝9時30分から夕方4時30分までのまる一日がかりの講習で、

最後に修了考査という試験があり、両名とも無事に合格しました。

 

証書講習会

 

P1400396

昨秋10月1日に省エネ基準が変わりました。

今まで運用されていた「次世代省エネ基準」が大幅に改正されて、平成25年10月1日から、

「H25年省エネ基準」が施工されました。

(平成27年3月31日までは次世代省エネ基準を用いることもできます)

 

住宅を新築する時は、地域により分けられた基準以上の断熱を国が義務化しました。

そして、建てる家の断熱性能と、設備のエネルギー効率を事前に計算して、

確認申請の時に提出してくださいとなる可能性が高いようです。

 

 

住宅の性能は、断熱・気密・換気と施工の確かさによって確保できると思います。

施工の部分では、昨年の10月と11月に社員大工さんに施工技術講習会に参加して勉強してきました。

その時の様子は下記をご覧ください

http://mizuno1342.sakura.ne.jp/wp/blogs/archives/1813

 

設計の部分は、私の担当になります。

そして、私たちが設計している住宅は、1996年より、「次世代省エネ基準」を満たしており、

今回新しくなった基準にも適合させていく考えですし、さらなるレベルをめざしています。

住宅の性能である、外皮平均熱貫流率UA(ユーエー)値と

冷房期の外皮平均日射熱取得率ηA(イーターエー)値と友達となれるように・・・

 

注文住宅&リフォームの水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

 

ランドメードシステム(ナナメウエノイエ)による土岐市土岐津町O様邸

https://mizuken1342.com/voice/土岐市土岐津町陶元o様邸

 

パナソニック リビング ショールーム名古屋で紹介されている当社の物件です

http://sumai.panasonic.jp/sr/page/top/omoi/detail3.jsp?srcd=41

 

 

ランドメードシステム(ナナメウエの家)の設計方法の詳しいことは

https://mizuken1342.com/lms/

 

事務所の太陽光発電パネルの1年間の発電量をHPに公開しています。詳しいことは

https://mizuken1342.com/news/太陽光発電パネルの発電データ

ページトップへ戻る