ブログ

住宅省エネルギー施工技術講習会に参加しました

先週の土曜日に、「岐阜県住宅省エネルギー施工技術講習会」

に社員さんが出かけました。

講習会場は恵那市のKEYPOINTです。

IMG_6862

 

この講習会は平成24年度に続き、今年度も新築住宅における

省エネ基準適合率を平成32年度までに100%とすることを目的とし、

地域の木造住宅生産を担う方を対象に、

次世代省エネ基準義務化に向けた技術育成事業として、

「住宅省エネルギー施工技術講習会」を開催致されます。

5年間でなんと20万人の普及を目指す事業です。

義務化を行うために現場で対応できる技術レベルが達成されることが必需だからです。

 

■テキストです

P1380742

 

ちなみにこの講習会の存在を1年前位に知り、

申し込んでも受講できなかったので、HPで見つけた時はすぐに応募しました

今回より、講習会は「施工技術者向け」と「設計者向け」の2種類となりました。

 

お客様が「家造り」を始めた時に、勉強会やセミナーへご参加されるように

作り手である私たちも、勉強会へは積極的に参加しています。

今回の講習会は、在来工法木造住宅における断熱材の講習会で、

大工さん向けとなっています。当社から今回3名受講しました。

 

モデル棟を見学して、正しい断熱工事の方法や、気密処理の方法などをしっかり学びます。

浅い知識のまま施工してしまうと、木造住宅の大敵である壁内結露を起こしてしまいます。

日々進化する施工建材に合わせて、施工する側も勉強あるのみです!!

 

断熱設計の重要な断熱層、防湿層、気密層を連続させて

気流止めを設けることを再確認できたと思います。

 

朝から夕方までの講習で最後にテストがあり3名が無事に合格し、

「住宅省エネルギー施工技術者」です。

P1380744

 

ちなみに、キャリアのある大工さんだから大丈夫とか、

「高気密・高断熱住宅」を扱っているから会社だから、

断熱施工が出来るとは限りませんから注意が必要ですよ!!

 

 

 

注文住宅&リフォームの水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

 

ランドメードシステム(ナナメウエノイエ)による土岐市土岐津町O様邸

https://mizuken1342.com/voice/土岐市土岐津町陶元o様邸

 

パナソニック リビング ショールーム名古屋で紹介されている当社の物件です

http://sumai.panasonic.jp/sr/page/top/omoi/detail3.jsp?srcd=41

 

ランドメードシステム(ナナメウエの家)の設計方法の詳しいことは

https://mizuken1342.com/lms/

 

事務所の太陽光発電パネルの1年間の発電量をHPに公開しています。詳しいことは

https://mizuken1342.com/news/太陽光発電パネルの発電データ

ページトップへ戻る