ブログ

全熱交換器は「アイスクリームスプーン」が分かりやすいです。

先週、パナソニックさんで「全熱交換換気」を活用した

自社の省エネ住宅の差別化のテーマで研修会

がありましたので参加してきました。

 

研修会が終了に近づいたときにとても冷えたアイスクリームと

プラスチックのスプーンとアルミで出来たアイスクリームスプーン

が出てきました。

 

 

 

最初にプラスチックのスプーンでアイスを食べようとすると、

カチカチに凍ていますのでスプーンがアイスに入っていきません。

 

アルミで出来たアイスクリームスプーンをアイスにさすと

スプーンはゆっくりとアイスの中に入っていきました。

なのでストレスなく食べることができます。

 

このアルミスプーンは熱伝導率が高いので、

手の熱でカチカチのアイスを溶かしながら食べるという事です。

 

これが、弊社が現在標準としている

1種熱交換システムの仕組みに似ています。

 

 

熱は暖かいところから冷たいところに移動します。

手の暖かさや空気の暖かさがスプーンに伝わって

アイスクリームがとけます。

また、スプーンを持っている手は、アイスクリームの

冷たさがスプーンに伝わって

冷たくなってきます。

 

弊社の事務所に来られたお客様は打合せが終わった後に、

アイスクリームが出てきますよ。

 

お陰様で創立53周年を迎える事が出来ました。

注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る