ブログ

ひろがる空間の勉強会でした

ファイル 368-1.jpgファイル 368-2.jpgファイル 368-3.jpg

昨日 朝から三重県四日市へ出かけてきました。

興味があった 「ランドメードシステム」 の研修会です。

 

講師の先生は㈱SPA 岩本社長さんです。

 

ランドメードシステムとは、住宅を平面(m2)から立方体(m3)に発想の転換をした住宅です。

 

限られた土地で、限られた建築面積で、同じ床面積で空間を上手に使い、有効的な間取りで、建てるシステムです。

 

例えば、家は ㎡(2次元) で通常考えますが、それを ㎥(3次元) で考えて空間を有効活用し、同じ22坪(72.6㎡)の床面積の家でも、通常174㎥ですが、ランドメードシステムの家は240㎥の空間が取れます。

 

これは、通常、床面積30坪(99㎡)の家と同じ空間が取れる計算になります。

 

2時間事務所でシステムの説明があり、モデルハウスに移動して実際の建物を見学してきました。

 

採光の極意、ナナメで広がる空間を体感しました。現場を見れば納得できました。(ブログで書くと説明が難しいです。)

早速、入会してこれから設計の極意を勉強していきます。

 

岐阜県土岐市注文住宅の水野建築でした。

ページトップへ戻る