ブログ

引き渡し後の1年点検に行ってきました。

先週の土曜日に引き渡し後の1年点検で、

土岐市泉大沼町S様邸に私と暢也で訪問しました。

S様邸は東北地方で建てる性能を持った高気密・高断熱住宅です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

訪問して、調子が悪いところを聞くと、引き戸とドアの開閉不良がありましたので、

早速、暢也がドライバーで調整してすぐに直して喜んでもらい、

小さなことでも遠慮しないで連絡をくださいとお願いしました。

 

点検の内容は、

サッシや内部の建具の開閉具合のチェック

クロスや珪藻土の天井や壁仕上げ材のチェック

床材のチェック

床下の状態のチェック

照明器具スイッチ等のチェック

 

補修するような工事はありませんでしたが、1ケ所入隅で

クロスが切れている所があり後日修理をします。

 

この家に1年間住んでの感想をお聞きしました。

今年の冬はとても居心地のいい冬を過ごしましたとのことでした

暖房としては、リビングに設置してあるエアコン1台だけで

室内が暖かいので、ほぼつけっぱなしでした。

 

奥様は今までの冬の社宅では、靴下の2枚履き、

エアコンとファンヒーターを使用し、

さらに、こたつも入れて過ごしたそうです。

 

家族4人ともスリッパも履かないで

素足で生活しても寒さを感じなかったそうです。

 

寝る時は薄い羽根布団1枚だけで、

毛布は必要ありませんでしたの事でした。

 

2階の寝室も寝る前にエアコンのスイッチを入れても

15分もすれば暖かくなるのですぐに切ってしまいます。

 

正月に実家に帰られたときは、室内が寒くて、

寝る時は電気毛布がないと寝られませんでした(笑い)

 

梅雨の時期や夏の時期もエアコン1台で快適な室内空間で、

ドライ運転するだけ室内がカラットするそうです。

 

室内28度でスーツを着ても暑く感じることはなかったそうです。

 

初夏や秋は窓を少し開けると室内に風邪が通るので気持ちが良かったと

言ってもらいました。(私の設計通りで嬉しかったです)

 

最後に興味のある電気代ですが、S様邸はオール電化住宅です。

暖房と冷房はエアコン1台を夏季と冬季に使用しただけですが、

(設定温度冬は22度、夏は27度です)

 

なんと!!電気代は平均すると

毎月11,000円くらいです。

 

上下水道の平均は毎月4,700円です。

 

私のこだわっている住宅の燃費がデータとして取得することが出来ました。

 

寒さや暖かさを我慢しない生活でこの金額ですので、ブログを見ている方々の

現在のお住いの金額を比べてくださいね。

 

あっそうそう。

付け加えますが、風邪をひかないようになったそうです!!

 

お陰様で創立52周年を迎える事が出来ました。

注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
■無料メールセミナー
失敗しない家づくりの秘訣はコチラ
■ナナメウエのイエによる土岐市土岐津町O様邸
詳しくはコチラ
■ナナメウエのイエの設計方法
詳しくはコチラ
■事務所の太陽光発電パネルの1年間の発電量をHPに公開しています。
詳しくはコチラ

ページトップへ戻る