岐阜県土岐市で新築一戸建て・注文住宅・リフォームなら水野建築

お問い合わせ イベント情報 岐阜県土岐市で新築一戸建て・注文住宅・リフォームを行う水野建築の家づくりガイドブック無料プレゼント
TOP

窓の断熱で冬暖かく夏涼しく 暮らしのお悩みを窓で解決

窓には、自然光を取り入れるといった役割だけでなく、部屋の寒さ・暑さを和らげる働きがあります。

部屋の寒さや暑さにお困りなら窓のリフォームで大幅に改善されますよ。

 

「冬の室内が寒く、夏は暑い」「冷暖房の効きが悪い」。

こうした悩みを仕方がないとあきらめていませんか。

実は、部屋の寒さや暑さは、窓が大きく影響しています。

窓は住まいの中でも、もっとも熱の出入りが多い場所です。冬は家の中の熱の6割が窓から逃げていますし、夏場に家に入ってくる熱の7割は窓からです。

 

 

日本の古い家の窓は1枚ガラス+アルミサッシです。

このような窓は、熱を伝えやすく、断熱性が低いので、外の寒さや暑さが室内に伝わりやすいのです。

断熱性の高い窓に替えれば、熱の出入りが抑えられて快適な室温を保ちやすくなります。

エアコンの効きもよくなり、電気代の節約にもつながります。

高断熱の窓で熱の出入りを抑えることが出来ます。

 

窓を濡らすイヤな結露も、断熱性の低さが原因で起こります。

暖かい部屋の中の水蒸気が、冷たい窓に触れて冷やされることで、結露が発生します。

断熱性の高い窓なら外の冷たさが伝わりにくいので、結露が起こりにくくなります。

窓のまわりのカビの予防にもつながります。

 

窓ガラスを複層ガラスにすると、窓の断熱性が上がります。

複層ガラスは、2枚のガラスの間に空気層を持たせることで断熱性を高めたもの。

最近は3枚のガラスを使って熱の出入りを大幅に抑えるトリプルガラスも登場しています。

 

また、サッシは、アルミサッシよりも樹脂製の方が、断熱性が上がります。

樹脂サッシと複層ガラスを組み合わせれば、窓の断熱性がぐっと高まります。

今ある窓枠に新しい枠をかぶせる「カバー工法」なら、壁を壊す必要がなく、比較的簡単な工事で窓を替えることができます。

 

ほかにも内窓を設置する方法もあります。

内窓は1カ所につき30分~1時間程度で取り付けられ簡単に断熱性能を上げることが出来ます。

 

 

お陰様で創立57周年を迎える事が出来ました。

岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

松尾式設計研修プログラム受講して実践しています。

水野建築は、ZEHビルダー★★★★(四つ星)です

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」優秀賞を受賞しました。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

「住いの相談」はいつでも行っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

一覧 多治見市西坂町K様邸 外壁塗装工事