ブログ

冬はあったか寝室で快適睡眠!

今年はまさに暖冬ですね。

ですが、あなたのお家の寝室は寒くないですか?

 

寒くてなかなか寝付けない、夜中に冷えで目覚めてしまう…。そんな辛い思いをしていませんか?

夏場は冷房をつけたまま眠るけれど、冬場は暖房を切って寝ているという人も多いと思います。

実は寝室の温度は、睡眠の質に大きく影響します。

 

ある研究によると、札幌から大阪の地域で寝室の温度を調査したところ、冬場は10℃前後が多かったそうです。

寝室の温度が低いと、夜中に目が覚めた時や起床時などに、ヒートショックのリスクも高まります。

健康的な生活を送るためには、寝室を適温に保つことが重要なのです。

 

 

そこで、タイマーを上手に使い快適な温度に設定しましょう。

冬場の睡眠に適した室温は15℃21℃、湿度は50%程度が目安です。

就寝1時間後にオフタイマーを、起床予定時刻1時間前にオンタイマーをセットするのがおすすめです。

就寝前に掛け布団をめくり、エアコンの温風が当たるようにして温めておくのもいいですよ。

是非、試してください。

 

お陰様で創立55周年を迎える事が出来ました。

岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

水野建築は、ZEHビルダー★★★★★(五つ星)です

 

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る