ブログ

電気暖房は高気密・高断熱住宅と相性がいいんです。

「高気密・高断熱住宅」が近年、当たり前になってきました。

 

高気密・高断熱住宅とは、
外壁・天井・床に断熱材を隙間区なく入れて、
窓に高性能複層ガラスを使うなどして、
高い断熱性と気密性を実現した住まいのことです。

 

%e9%ab%98%e6%b0%97%e5%af%86%e9%ab%98%e6%96%ad%e7%86%b1

 

文章で書くと簡単なんですが、工事をするときは
知識と経験が必要です。

 

建物の性能がいいので、
室内の熱が外に逃げにくいから、
寒い冬もあたたかくカイテキに過ごせて、
暖房の省エネにもなるんです。

 

では、高気密・高断熱住宅でよりカイテキに過ごすには、
どのような暖房器具を選んだらよいのでしょうか?
相性が良いのは、エアコンと電気暖房です。

 

燃焼ガスが発生しないから、
いつもクリーンな空気の中で過ごせます。
お子さまやお年寄りに安心なこともうれしいですね。
 
カラダにやさしい温もり!
電気暖房の中でも、電気床暖房や蓄熱電気暖房機器は、
温風を噴出させず、「幅射熱」で部屋をあたためます。
 
ヒートポンプ式なら省エネでカイテキです。

カラダにやさしい、ひだまりのような温もりを感じられますよ。

 

エアコンのことは後日ブログを書きます。

 

お陰様で創立53周年を迎える事が出来ました。
注文住宅&性能向上リフォームの水野建築でした。
(省エネ・快適・健康リフォーム工事)
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

 
■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る