ブログ

第3回LMS図面勉強会

一昨日、第3回ランドメードシステム(ナナメウエノイエ)の

図面勉強会が四日市の岩本社長の事務所でありましたので参加してきました。

P1360414

 

最初に、ランドメードシステム(ナナメウエノイエ)による、

最新物件の説明がありました。

モデル住宅として建てられた物件で、床面積は33坪ですが、体積は44坪の家と同じ容積がある建物です。

現場見学会でのトーク例を交えながら、岩本社長が分かりやすく説明してもらい、勉強になります

 

後半は、住宅に役立つ色の勉強です。

色相、明度、彩度など基本的な話から入りましたが、

建築士の試験の時に勉強したくらいで、忘れていたことの方が多かったです。

 

勉強になったことは、(個人差はあります)

暖色は暖かくて、時間が流れるのが遅く感じる

寒色は寒く感じて、時間が流れるのが早く感じる

寒色と暖色で温度差が3℃違うと言われている

 

・明るい家に住みたい

・広々とした部屋にした

・夏涼しく、冬暖かい家にしたい

上記は、色によるライフスタイル提案が出来るようになりました。

 

 

勉強になったのが、「ライトトーナス値」です(リラックスできる空間の値)

「ライトトーナス値」とは、色によって筋肉の緊張、

弛緩を数値として表したもので、世界的に標準化されたものです。

 

筋肉にも「緊張と弛緩」の変化を与える働きがあり、

これを「トーナス」といいます。

この時の脳波・発汗量などを測定し、数値化したものを「ライト・トーナス値」と呼びます。

 

一番リラックスした状態で「23」

このときの色がベージュ系で、パステルトーンもこれに近い値を出すとのこと。

リラックスした状態は、ライトトーナス値23です。

 

充実したあという間の3時間30分でした。

今回は宿題が出ました。

 

 

 

注文住宅&リフォームの水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

第12回水野建築感謝祭を8月25日(日)に開催します。

昨年の様子です。

http://mizuno1342.sakura.ne.jp/wp/blogs/archives/930

 

ランドメードシステム(ナナメウエノイエ)による土岐市土岐津町O様邸

https://mizuken1342.com/voice/土岐市土岐津町陶元o様邸

 

パナソニック リビング ショールーム名古屋で紹介されている当社の物件です

http://sumai.panasonic.jp/sr/page/top/omoi/detail3.jsp?srcd=41

 

ランドメードシステム(ナナメウエの家)の設計方法の詳しいことは

https://mizuken1342.com/lms/

 

事務所の太陽光発電パネルの1年間の発電量をHPに公開しています。詳しいことは

https://mizuken1342.com/news/太陽光発電パネルの発電データ

 

 

 

ページトップへ戻る