ブログ

長期優良住宅について

ファイル 25-1.jpg

取引先である「ジツダヤ」さんで先月に続いて昨日勉強会がありました。メインは長期優良住宅でした。

この住宅は「いいものを作って、きちんと手入れして、長く大切に使いましょう」
そして、住宅を長期にわたり使用することにより、住宅の解体や除却に伴う廃棄物の排出を抑制し、環境への負荷を低減するとともに、建替えに係る費用の削減によって国民の住宅に対する負担を軽減し、より豊かで、より優しい暮らしへの転換を図ることを目的として、長期優良住宅の普及の促進に関する法律が制定されました。

その制度の中で建物の構造部分では書類作成などに大変な労力が必要です。簡単にするには「住宅型式性能認定」をジツダヤさんと工務店さんとで一緒になって取得しませんかという勉強会です。

取得するにはお金が必要です。金額はまだ確定していません。
また。今後取得するまでの半年は必要だそうです。
当社としては積極的に参加するつもりです。

建物の完成保証の話ですが、国土交通省は富士ハウスの件で、てんてこまいだそうです。瑕疵保険のように義務化になればと思いますが、義務化は無理みたいです。大手ハウスメーカーの保険を引き受ける会社がないみたいです。
でも私は、完成保障制度は一般化してくると思います。

完成保証制度に入っていない工務店さんが入会を希望しても半数の会社は入会できないくらい厳しい審査があります。

ちなみに当社は10年前に入っています。

ページトップへ戻る