ブログ

暖かい家は、健康寿命を延ばす!

3月3日(土)に首都大学東京・名誉教授の

星 旦二先生の講演会に参加してきました。

 

p3030010
 
一度話を聞きたかった星先生です。
星先生は医学博士ですが、「寿命を延ばすのは医学ではない」
と話されました。

 

先生の著書に「ピンピンコロリの法則」があります。
PPKという言葉は知っていますか?
PPKとは、ピンピンコロリの略です。

 

ピンピンコロリとは、病気に苦しむことなく、
元気に長生きし、最後は寝付かずにコロリと死ぬこと
 
NNKとは、ネンネンコロリの略です。
PPKの対義語として、寝たきりで長く生きるということです。

 

男性は平均9年、女性は同12年も介護された末に
死んでいくといいます。

 

星先生は介護なしに健康寿命を伸ばすために、
自立して生活できることがの重要性を話されました。

 

寝たきりではいくら寿命が延びても幸せでありません。
この健康寿命に大きくかかわってくるのが、
収入や学歴、地域環境、想いと夢などがあり、
そして、住まいの断熱及び気密性能です。
住まいの温熱環境の改善が健康寿命を伸ばしています。
 
何度も話されたキーワードとして、健康寿命をのばすために
「タバコと薬物」は絶対にダメです。

 

噛んで食事をするためにかかりつけの歯科医を持とう。
 
お年寄りは隠居させないで、地域の活動に参加したり、
働いてもらうことが重要です。

 

ここでは書くことのできない興味深い話がたくさんありました。

後日私なりにまとめて、お客様に見てもらうようにします。

 

人生の最後までピンピンしていて最後にコロリと亡くなる。
理想ですね。

 

 

お陰様で創立53周年を迎える事が出来ました。
注文住宅&性能向上リフォームの水野建築でした。
(省エネ・快適・健康リフォーム工事)
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

 
■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る