ブログ

エアコン取替工事で思う事

日曜日の午前9時ころK様から電話がありました。

K様は、先代の父親と接点があり弊社に電話されました。

 

K様:「事務所にエアコンの取替で業者が来ているけど、

天井に点検口を取付けてもらわないと工事が出来ない

といっているので、水野さん何とかなりませんか?」

 

私:「OBのお客様の家にリフォーム工事の打合せで10時に

伺うことになっていますので、その打合せが終わればK様の

事務所に伺う事が出来ます。それまで待ってもらえませんか?

待てないようでしたら、工事に必要な部分の天井を壊してください。

あとで当社が補修工事を行います」

 

K様:「エアコンンの業者さんと相談して工事を進めます」

 

会社としては土・日・月3連休にしましたのが、

ひょっとして出て来てくれる社員はいないかと思い電話しましたが、だめでした。

 

私としては、K様の頭の片隅に「水野建築」を覚えてくださって嬉しく思いました。

また、休みの日曜日に電話されたことも勇気がいったと思います。

急な工事の対応の仕方で工務店の今後が判断されてしまいます。

 

なんとかお客様の希望に添えるように、職人さんの手配や材料の手配する事に

意義があると思います。

自分が出来る範囲でやったことをお客様に報告して、最終判断はお客様の判断となります。

 

OBのお客様の打合せ終了後、現場に出向きました。

エアコン業者さんで応援を入れられて、天井点検口を設けずに工事は進んでいました。

 

私が思ったことは、エアコンの取替業者は現場調査でチェックをしているかどうかが問題点です。

現場調査に来てないので、取付する業者任せになってしまいます。

また、家電量販店で買われた場合も現場調査にはほとんど来ません。

 

余分な経費はかけたくないという気持ちは分かりますが、

工事を順調に進めるためには現場調査は絶対に必要です。

K様には業者を選ぶポイントを私なりのアドバイスをさせてもらいました。

 

今後エアコンが壊れたとしても、家電メーカーの修理部門に連絡すれば

修理してもらえますが、住宅はどうでしょうか?

 

建具の開閉に不都合がある

網戸を張り替えたい

樋が詰まって雨が降るとびしょびしょになる

 

生活する上で不便になたっときに相談できる工務店がなかったら大変ですね

業者を選ぶ目をお客様がしっかりとした目で選ばないと、後から大変なことになります。

簡単な探し方はありませんので、日頃から人を見る目を養ってほしいと思います。

 

 

お陰様で創立50周年を迎える事が出来ました。

注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

 

 

■ナナメウエのイエによる土岐市土岐津町O様邸
詳しくはコチラ

■パナソニック リビングショールーム名古屋で紹介されている当社の物件です。
詳しくはコチラ

■ナナメウエのイエの設計方法
詳しくはコチラ

■事務所の太陽光発電パネルの1年間の発電量をHPに公開しています。
詳しくはコチラ

ページトップへ戻る