ブログ

間取りの考え方

水野建築は、ご家族の生活習慣まで把握して間取り設計いたします。

それと並行して、パッシブ設計を行います。

パッシブ設計はコチラ
 

私たちが目指すのは、何年後も何十年後も「ああ、この家で暮らせて本当によかった」と、しみじみ思ってもらえる家づくりです。

 

お客様の想いとズレのない家づくりのためには、相談のしやすさと直接対応が必要と考え、営業スタッフを置かず、私と専務が直接窓口となり間取りづくりも担当いたします。

 

いい家をつくる基本は何といっても設計です。

設計には強度、気密・断熱など、構造設計の意味合いも含みますが、お客様にとって一番気になり、また楽しみなのが「間取り設計」ですね。

さて、私が一番重視しているのが、お客様ご家族の性格、生活習慣に沿った間取りの設計です。

家を建てようと夢を膨らませる時、雑誌やTVなどで紹介されたデザインやインテリアに憧れることはあるものです。

でも家づくりで重要なのは「家族らしい家」にすること。

重要なのはある意味「憧れより現実」です。

そうしないと散らかる家になったり、不便に思ったりしてしまいます。

 

 

そのために、まずお客様の日常生活、現在の家の困りごと、趣味や将来の夢などを教えていただくことから初めてまいります。

 

たとえば外出先から帰ったあなたは上着を自分の部屋まで行って脱ぎますか?

それともリビングのソファーに掛けてしまいますか?

もしリビング派なら玄関ホールやリビングにクロークが必要ですね。こんな感じです。

 

場合によっては今のお住まいの様子を見せていただくことで、お客様自身が気付いていない問題点を発見する事もございます。

 

とにかくたくさんお話して家族が自然体で心地いいと感じる仕組みや素材を考えましょう。

その上で憧れのインテリアやデザインを考えていきましょう。

 

お陰様で創立55周年を迎える事が出来ました。

岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

水野建築は、ZEHビルダー★★★★★(五つ星)です

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る