ブログ

長期優良化リフォーム推進事業をお勧めする建物は?

ゴールデンウィークに入りましたね。

弊社では明日から8日まで工事部門は休みとなります。

なお、お客様とのご相談や打合せはゴールデンウィーク中でも行っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

前回のブログで、長期優良化リフォーム推進事業を紹介しました。

どんな工事がこの事業に合うかを紹介します。

ほとんどのお客様はこの制度を知らないと思いますので、ぜひ参考にして下さい。

 

建物は昭和56年以降の建物とします。

 

一つ目は、水回りのリフォームを考えられている場合です。

浴室改修(浴槽は高断熱浴槽)、トイレの改修、そしてエコキュート の取替を考えていれば、 追加でLDKの窓断熱工事(内窓取付等と住宅全体の防腐防蟻工事を同時に工事すれば、補助金対象工事になります。

 

下記写真をご覧ください(クリックスルと画面が大きくなります)

 

二つ目は新築後15年から20年経経っている建物です

丁度外壁のメンテナンスの時期です。

外壁工事を考えているのなら、補助金対象工事になる可能性があります。

また、年代的に給湯器の取替時期になっているので、LDKの窓断熱工事(内窓取付等)と住宅全体の防腐防蟻工事を同時に工事すれば、補助金対象工事になります。

 

工事前に現況調査(インスペクション)を行って建物の劣化状態を把握します。

そして、安心安全の高い基本性能を確保した工事を行います。

工事が終わって住み始めてると暖かいし、地震や雨漏れ、水漏れなどの心配が無くなりますので安心して生活することが出来ます。

 

多少の建築コストが上がりますが、長期優良化リフォーム推進事業として国の補助が受けれるということは、お客様にとってメリットが大きいですね。

 

「住いの相談」はいつでも行っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

お陰様で創立57周年を迎える事が出来ました。

岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

松尾式設計研修プログラム受講して実践しています。

水野建築は、ZEHビルダー★★★★(四つ星)です

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」優秀賞を受賞しました。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

 

水野建築の”家づくりなんでも相談会を、ゴールデンウィーク中に行っていますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

家づくりなんでも相談会のくわしいことはコチラ

 

長期優良化リフォーム推進事業の詳しいことはコチラ

ページトップへ戻る