ブログ

自宅のエコキュートを取り替えました

19年前に自宅兼作業場を新築をしました。

その当時はオール電化住宅が普及始めた当時です。

調理器はIHクッキングヒーター、給湯機はその当時は補助金がでていた「エコキュート」を採用しました。

 

IHクッキングヒーターは、5年前に取替をしました。(故障したので)

エコキュートは、10年前に調子が悪くなったのでヒートポンプだけを取り替えました。

 

■取替前のエコキュート

 

■取替後のエコキュート

 

今回、取替えた理由は早めの交換です。(エコ替えの考えもあります)

今まで使用してたエコキュートはセミオートで追い炊きが出来ませんでした。

寒い冬の日は、差し湯をするか高温のお湯を足さなければなりません。

不便を感じて生活をしていましたが、これから寒くなるのに故障して動かなくなったら困ってしまいます。

エコキュートが壊れたという事はお湯が出ないという事です。水しか出ないことになります。

普段 蛇口を捻ると当たり前のように出ていたお湯ですが、それがどれだけありがたい事なのか 身にしみて感じることになります。

 

今回は、思い切って取替をすることにしました。(先月に取り替えました)

 

■取替工事中

 

ガス給湯器や灯油給湯器を使用していて、エコキュートに取り替える方は、下記2つの条件が必要です。

まずは、タンクやヒートポンプを載せるコンクリートの台を作らなければなりません。

そして、設置するには隣地との境は90cm以上(標準型)必要になりますので合わせて注意が必要です。

 

現在 、エコキュートが入荷できません。(2021年11月21日現在)

 

コロナ禍による「世界的な半導体不足」の影響で、エコキュートの生産がほぼストップしているそうなので、現在のところまだ 全くメドが立っていません。

こんなことならもっと早くに交換しておけば良かったと思わないために。

毎日使う給湯器ですので、早めの修理、買い替えが賢く安心ですね。

 

お陰様で創立56周年を迎える事が出来ました。

岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

水野建築は、ZEHビルダー★★★★★☆(五つ星)です

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」優秀賞を受賞しました。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

水野建築では「住いの相談」はいつでも行っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

ページトップへ戻る