岐阜県土岐市で新築一戸建て・注文住宅・リフォームなら水野建築

お問い合わせ イベント情報 岐阜県土岐市で新築一戸建て・注文住宅・リフォームを行う水野建築の家づくりガイドブック無料プレゼント
TOP

「外皮」は人間にやさしい、「一次エネルギー消費量」は地球環境にやさしい

4月から省エネルギー性能に係わる上位等級が創設されました。

具体的には、断熱等級5と一次エネルギー消費量6が追加となしました。

 

私が住んでいる岐阜県土岐市は5地域ですので、断熱等級5はUA値という数値で0.6になります。

3月まではUA値0.87でしたので、住宅の性能はよくなります。

外皮性能とは、建築物のエネルギー消費性能を評価するときの評価指標のひとつで、室内外の温度差による熱損失量をいいます。

この数値が小さいほど省エネの程度は大きいです。

 

「一次エネルギー」とは、簡単に説明すると、加工されない状態で供給されるエネルギーで、石油、石炭、原子力、天然ガス、水力、地熱、太陽熱など。

一次エネルギーとは下記写真をご覧ください。(クリックすると画像が大きくなります)

 

 

一次エネルギー計算は建築研究所のホームページにて計算しますが、外皮計算書(UA値の計算書)があれば設備仕様を入力するだけで簡単に計算できます。

国が定める住宅の省エネ基準より20%以上削減していれば、等級6になります。

 

 

 

 

 

 

先週の勉強会で、なるほどと理解したので紹介します。

外皮計算や一次エネルギー消費量を一般の方に分かりやすく説明すると、

「外皮」性能の数値は人間にやさしい指標です。外皮の性能が良くなると冬の室温が高くなり、快適になります。

「一次エネルギー消費量」は地球環境にやさしい数値です。

 

という数値で理解してもらえばと思います。この二つの指標で比較していくことになります。

性能を上げるために数値を下げていけば性能はよくなります。

 

外皮性能を良くするために、断熱材を厚くしたり、サッシ性能の良い製品を採用したりします。

また、一次エネルギーの性能をアップするには、UA値をよくしたり、エアコンを高効率なものを採用したり、節水型の水栓を採用したり、照明器具をLEDにします。

 

断熱等級5の家の快適性ですが、UA値は5地域では0.6ですので、暖房期間の最低体感温度が、概ね10℃を下回らない性能です。下記写真をご覧ください。

 

 

水野建築の建物は現在ではUA値は0.4~0.45前後です。

また、一次エネルギー削減量は、国の定める省エネ基準より35%以上の削減量です。

太陽光パネルを載せれば大きな削減が出来ますよ。

 

「住いの相談」はいつでも行っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

お陰様で創立57周年を迎える事が出来ました。

岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

松尾式設計研修プログラム受講して実践しています。

水野建築は、ZEHビルダー★★★★(四つ星)です

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」優秀賞を受賞しました。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

一覧 多治見市西坂町K様邸 外壁塗装工事