ブログ

土岐市土岐津町高山K様邸リフォーム工事

土岐市土岐津町高山K様邸リフォーム工事は順調に進んでいます。

システムバスルームを設置するための土間コンクリート打設中です。

コンクリートをバケツに入れて運びます。若い体力が必要な工事です.

頑張ってくれた、平林君と寺島君

P1380784

 

コンクリ-トを平らにする大沢左官さん

P1380779

 

システムバスルームが設置できました

P1380869

 

 

洗面室の給排水工事をする水道屋さん

P1380746

 

クロスをめくるクロス屋さんの秀美さん

P1380959

 

 

 

2階の寝室の改装工事です。

この部屋の改修内容は自然素材にこだわります

床:無垢フローリング

壁:珪藻土

天井:本物の布クロス(自然素材)

 

自然素材を使う理由は、気持ちがいい、長持ちする、健康にいいからです。

まずは床に無垢のフローリングを張り始めました

P1380974

 

無垢の床の長所は

吸放室湿性がある。質感が柔らかい。温かみがある。

 

短所は

傷がつきやすい。 隙間があいたり反ったりする

 

私は、床については無垢材をお勧めします。

その理由は、床というのは一番肌にふれる重要な部分だからです。

メンテナンスなどの面で建材の複合フローリングを選ばれる方も

いらっしゃいますが、逆に無垢材のほうがメンテナンスが楽なのです。

傷がいってもサンドペーパーなどでこすれば簡単に消えてしまします。

また、傷は「思い出」になります。

それに10年ほど経つと、床が汚れてきます。

そんなときも 床一面、サンドペーパーでこすれば綺麗になります。

これが複合建材のフローリングですと張替えするしかありません。

ですから、長い目で見ても無垢の床はお勧めです。

 

注文住宅&リフォームの水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

11月30日(土)、12月1日は完成現場見学会です。

詳しくは

http://mizuno1342.sakura.ne.jp/wp/blog/archives/461

 

 

ランドメードシステム(ナナメウエノイエ)による土岐市土岐津町O様邸

https://mizuken1342.com/voice/土岐市土岐津町陶元o様邸

 

パナソニック リビング ショールーム名古屋で紹介されている当社の物件です

http://sumai.panasonic.jp/sr/page/top/omoi/detail3.jsp?srcd=41

 

ランドメードシステム(ナナメウエの家)の設計方法の詳しいことは

https://mizuken1342.com/lms/

 

事務所の太陽光発電パネルの1年間の発電量をHPに公開しています。詳しいことは

https://mizuken1342.com/news/太陽光発電パネルの発電データ

ページトップへ戻る