MG_0325

瑞浪市釜戸町O様邸

MG_0343 MG_0353 MG_0376 MG_0396
MG_0413 MG_0440 MG_0459 MG_0381

家族の愛がいっぱい詰まった家

【スーパーウォール工法】

瑞浪市釜戸町に建築されましたO様の家です。

家づくりのきっかけは?

結婚に合わせて新居をと考えました。
家族の歴史と住まいの歴史が同じになればいいなあって頑張りました(笑)。

水野建築を選んだ理由は?

実は実家のリフォームのほか、おばの家も水野さんにリフォームをお願いした経緯があって、その時の丁寧な対応と確かな仕上がり、メンテナンスの確かさで、信頼できたからです。
それに水野社長がとても気さくで話しやすく、最初の段階で、何時間もヒアリングしてくれました。
資金計画の相談にも乗ってくれるし、提案もきめ細かくて、色々なツールでプレゼンテーションもしてくれるし、他で考えようとは思いませんでした。

住まいに求めたものは?

色々勉強しましたが、とにかく性能にこだわろうと考えました。
耐震性能だけでなく、結露しない、断熱性能に優れた家ですね。その点も水野建築さんはスーパーウォール工法に長けていて、その性能と技術に頼りました。

冬の暖房はどうしていますか?

安い深夜電力を効率よく使う蓄熱暖房機がスーパーウォール工法との相性がいいと教えてもらい導入しました。
風を起こさず家中が暖まり、友達から床暖房が入っているの?と勘違いされるほどです。
床も桜の無垢材なので、美しい艶と適度な堅さがあり、しかも素足に冷たくなく、子どもにも優しいのがいいですね。冬でもスリッパ要らずで過ごせます。

断熱性能についてのエピソードがあるそうですね?

実は知人が同じ頃、高断熱を謳うハウスメーカーで建てたのですが、冬に遊びに行くと家全体がなんだか寒かったし、実際、結露でも悩んでいる様子でした。
それに比べ、自分たちの家は玄関を開けた瞬間から暖かく、それが当たり前のように思っていましたが、断熱性能が飛びぬけていたんだ、と気づかされました。その性能の違いは実家に泊まっても実感できます。そういえば以前に比べ冬に風邪を引くことがほとんどなくなりましたよ。
夏も壁や屋根からの熱気が入らないのと、風の通路を計算して設計してもらっているので、窓を開ければエアコンをほとんど使わず過ごせます。これなら冷暖房費もかからないはずですよね。

住まいの特徴についてお聞かせください

家の特徴としては、玄関ホールを吹き抜け感のある勾配天井にして、家に入った瞬間に仕事のストレスが抜けるようにしてもらいました。
また、この玄関には3帖サイズの土間収納もつくってもらったので、玄関先に物を置くこともなく、スッキリ暮らせて便利です。キッチンも家族と孤立することの無いよう対面タイプのオープンキッチンにしました。
明るい南側のダイニングに向き合いながら、子どもや夫、愛犬が過ごすリビングや和室までもスッキリ見通せるのがいいですよ。リビング階段も採用してもらったので、1階と2階が隔離されることがなく、家族がいつも一緒の空間で過ごしているという安心感にも包まれます。

床材は何を選びましたか?

桜の無垢材です。美しい艶と適度な堅さがあり、しかも素足に冷たくなく、子どもにも優しいのがいいですね。

水野社長からの提案で他に気に入っている点は?

水野さんには愛犬「ベル」専用の扉までドアにつくってもらったんですよ。
玄関のインターホンで来客を知らせるピンポンが入ると、リビングで寝そべっていても、扉をくぐり抜け、玄関ホールめがけて文字通りピンポンダッシュでお出迎えしてくれますよ(笑)。

MG_0353

O様ありがとうございました!

このページの先頭へ