tgk_main

土岐市土岐津町陶元K様邸

tgk_01 tgk_02 tgk_03 tgk_04
tgk_05 tgk_06 tgk_07 tgk_08

家族とゆっくり過ごせる平屋

【平屋ベースの家】

土岐市土岐津町陶元K様邸

建て替えとお聞きしましたがその理由は?

わずか20年前に他社で建てた家が、夏暑く、冬寒く、建てつけの不具合、ひどい結露とカビ、あげくに雨漏りするなど散々でした。特に急を要する雨漏りの対応では、何度も対策を依頼しましたが、らちが明かず困りきっていました。
ちょうどそんな時、信頼できる友人の薦めもあって水野建築さんに雨漏りの修理を依頼したんです。あまりに対応が素敵なのでその後、水野さんに家をしっかり見てもらうと、湿気の影響からか家中がひどい状態になっていることが分かりました。最初はリフォームを考えましたが、子どもも独立し、自分たち夫婦だけの生活では、以前の家が広すぎることもあり、そのためにお金を掛けるよりも、自分たちが今後快適に暮らせる家を、と建て替えを選択しました。

水野建築を選んだ理由は?

先ほどのエピソードでも触れたように評判がよく、何よりも前宅の雨漏り対応で人柄も、対応のスピードも、技術力も文句なしでしたから、迷わず水野建築さんに頼みました。
もちろん建てるにあたって私たち夫婦は水野建築さんの見学会や内覧会で品質などもしっかりチェックしました。見た目だけにとらわれず、末永く飽きずに暮らせるデザイン、無垢の木を使うことで得られる精神的な安定感、珪藻土の塗り壁による空気の美味しさや清々しさ、そして同社が薦めてくれたスーパーウォール工法の断熱性能もしっかり確認できました。それに水野建築さんのいい所は、社長さん自らが対応してくれることですね。しかもその対応の早さは、こちらが焦るくらいです(笑)。

目指した住まいはどのようなものでしたか?

これからも歳を重ねていく私たちですから、夫婦で安全に暮らせるようにと、平屋をベースに設計してもらいました。そして、高い気密・断熱性を発揮するスーパーウォール工法も採用しました。屋根からの熱を遮断する利点を活かして、小屋裏を利用して洋室と大型納戸もレイアウトしました。この洋室はプラスアルファのスペースとして、独立している子どもたちが帰省した時に、気軽に泊まっていけるスペースとしても活躍しています。

実際の住み心地をお聞かせください。

やはり階段を利用しない平屋は、便利で安全で将来も安心です。それに今触れた小屋裏が空間デザインにも活かされており、板張り勾配天井にして、吹き抜け感を楽しむ伸びやかなリビング空間ができたことは大きな魅力ですね。また、床材と腰板は厳選したナラ材、壁は珪藻土で仕上げてもらいました。以前の住まいと違い、この家では外から帰って過ごしているだけで疲れが取れます。
和室では庭を見ながら日向ぼっこが楽しめる縁側があり、本来の和室のありようと素晴らしさを再認識しています。寝室も勾配天井にしてもらい、天窓からの光が自然の目覚めを導いてくれるので朝の目覚めも爽快ですね。

断熱性能はいかがですか?

とても断熱性能が高くて、一度室内を暖めたり冷やしたりするとしばらく持続することに驚いています。夏の暑さが和らぎ、冬の底冷えもなく、住み心地最高です。そして意外だったのが掃除が楽なことです。気密性が高いため、窓からの細かい砂埃や結露で汚れることもなく、さらに平屋なので掃除が断然楽になりました。

その他気に入っている点はありますか?

外観が気にいっています。以前からの庭を活かしながらデザインを考えてもらい、ジョリパッド櫛引塗りのイキな外壁が緑の苔庭とも相性抜群なんです。もう建てて何年も経ちますが、この家は時間と共に味わいが増しています。新築のお宅を拝見することがあっても、一切心が揺るぎません。

K様、ありがとうございました!

このページの先頭へ