ブログ

雪の被害で動き回っています

2月に2階降った2回の雪は、20センチを超える雪でした。

雪かきをしないと歩けない状態でした。

弊社のお客様も被害にあわれたお客様が多く見えて、

この1か月は、現場調査や書類の作詞、工事の手配と忙しく過ごしました。

■雪が樋に入って重みに耐えれず樋が破損

P1400705

 

■屋根の雪が庇に落下して、その衝撃に耐えれず庇が破損

P1400595

 

■雪が樋に入り樋が変形した状態

P1400851

 

私が、まず最初にお客様に言う言葉は、

「火災保険に入っていますか?入っていれば、

雪の被害で保険が下りるかもしれませんので、代理店さんに連絡を入れてください」

 

被害の状況は、屋根に積もった雪が落下して、樋や瓦・カーポートなどが

損壊したケースが多いようでした。

 

また、入っている保険の内容によっては、雷がTVに入って映らなくなったとか、

電話が通じなくなった。ノートパソコンを移動中に落としてしまって破損させた。

以上も保険が下りる可能性があります。

「こんなことで保険がおりないだろうな~」とか思っても一度保険会社に連絡してみて下さいね。

 

ちなみに、車にも被害がでた場合は、その補償は火災保険ではなく

車両保険の領域になりますので、車の保険屋さんに連絡してください。

 

注文住宅&リフォームの水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

ナナメウエのイエによる土岐市土岐津町O様邸

https://mizuken1342.com/voice/土岐市土岐津町陶元o様邸

 

パナソニック リビング ショールーム名古屋で紹介されている当社の物件です

http://sumai.panasonic.jp/sr/page/top/omoi/detail3.jsp?srcd=41

 

ナナメウエのイエの設計方法の詳しいことは

https://mizuken1342.com/lms/

 

事務所の太陽光発電パネルの1年間の発電量をHPに公開しています。詳しいことは

https://mizuken1342.com/news/太陽光発電パネルの発電データ

 

 

ページトップへ戻る