ブログ

土岐市駄知町S様邸 リフォーム工事

ファイル 381-1.jpgファイル 381-2.jpg

サッカー日韓戦日本が勝てて良かったですね。

 

寝不足ですが朝の寝ざめはいいです。

 

土岐市駄知町S様邸で外壁のリフォーム工事に入りました。

 

今回の工事内容は、角波トタンをはがして金属サイディングを張ります。

 

また、モルタル仕上げの外壁には塗装工事をします。庇の屋根も塗装工事を行います。

金属サイディングは、金属板を成型して作る外壁材料のことです。
裏面に断熱材を充填したタイプが多く、このタイプは断熱性能が高いところが特徴です。

 

なぜ金属サイディングを採用したかというと
金属サイディングのメリットはまず軽い事なので家に重量面で負担を掛けません。

また外壁が軽くなるので、地震の際にも有利となります。

 

塗料もフッ素系焼付塗装を使っているので耐久性は15年以上あると思います。(塩害・酸性雨等の環境では注意が必要です)

 

金属自体は紫外線ではほとんど劣化しないので、外部に最適な材料ともいえるのです。

 

デメリットは金属製なので凹みやすい事でしょうか。しかも補修がほとんど出来ず交換になります。

 

外壁の種類は数多くありますので、建物の状態や予算等で判断して下さいね。

 

岐阜県土岐市注文住宅の水野建築でした。

ページトップへ戻る