ブログ

太陽光パネル取付工事

ファイル 221-1.jpgファイル 221-2.jpgファイル 221-3.jpgファイル 221-4.jpgファイル 221-5.jpg

太陽光発電パネルを土曜日に、土岐市土岐津町陶元町K様邸で取付工事を行いました。

 

K様邸は4年前にスーパーウォール住宅で建てさせて頂いた建物です。

 

当社の、水野靖人が8月にパナソニック電工さんの設置講習会に出かけて、認定士の資格を取得しました。丁度その頃にK様邸から相談があり、補助金の申請等を済ませて、昨日太陽光パネルの設置工事をしました。

 

なぜ、自社で施工しようと思ったのかというと、設置工事はメーカーにお願いすると高いんです。そんなことから自社で施工して、少しでもお客様にお安く提供できれば思ったのです。

 

メーカーさんから指導員の先生が来て頂き、9時30分頃から5時頃までかかり単結晶の4KWパネルを設置する事が出来ました。

 

作業順序は次の通りです
①瓦をめくって取付金具を取り付け、瓦を元に戻す
②あらかじめ縦桟にビス・ボルトを取付て、取付金具に縦桟を取り付ける
③太陽光パネルを取り付ける

 

建物の構造を熟知していないと、金物を取り付ける時心配になります。

今週は当社の電気屋さんが配線工事をして、1月末日までには中部電力さんの検査を受ける予定です。

 

ちなみに、K様邸では1年間で使う電気量を太陽光発電で賄ってしまう事が出来ます。

 

ということは「光熱費0円」になります。パネル設置費は10数年で元が取れます。

 

地球環境にも貢献できて毎月の電気代は安くなりますので、ご興味のある方はご遠慮なく連絡下さい。

 

間違いなく、太陽光パネルは増えてくると思われます。

 

ご興味のある方はご遠慮なく連絡を下さい。

 

岐阜県土岐市注文住宅の水野建築でした。

ページトップへ戻る