ブログ

雨水タンク設置

ファイル 141-1.jpgファイル 141-2.jpg

多治見市小泉町M様邸で、雨水タンクを設置しました。

設置場所は南にある庭に近い南西の角です。

 

今までは庭の水やりに北面にある水道からジョーロで水やりをされてました。
奥様いわく「こんなに楽ならもっと早く取付ければ良かった」との事でした。

ステンレス製で、樋の水がダイレクトに雨水タンクに入り、タンク内に入らない水は外に流れていくようになっています。

 

入り口にはゴミ防止フィルターが設置してあります。また。掃除しやすいように水抜きも付いています。

 

こういうエコ商品もこれから提案していかなければならない商品ですね。

 

雨水タンクは樹脂製のお値打ちタイプからステンレス製や木製の高級品まで値段の幅があります。

 

設置される場所や使われる用途など考慮されて選ばれるといいかと思います。

 

ちなみに多治見市は補助金が2万円あります。

 

岐阜県土岐市注文住宅の水野建築でした

ページトップへ戻る