ブログ

先週2つの現場にリフォーム工事に入りました。

先週2つの現場にリフォーム工事に入りました。

 

1つ目は多治見市元町町N様邸です。

N様は25年前に重ね増築をさせて頂いたオーナーのお客様です。

 

今回の工事の内容はN様のご両親が高齢になり、

介護保険を一部使っての工事です。

 

既存のトイレの幅が75㎝と狭いので、

介助する人も入れるように95㎝へと拡幅します。

 

そのために、今のトイレの内部を解体して、新しく造ります。

トイレドアの幅も60㎝から75㎝へと拡幅します。

 

また、トイレにつながる廊下(濡れ縁)にはトイレと

段差がありますので、廊下の床を解体して新しく作り直します。

 

そのほかには、廊下には下地の板を取付けて手摺を設置します。

洗面室から廊下(濡れ縁)にでるドアの幅も60㎝から75㎝へと拡幅します。

 

大工さんが作業をする場合、現場で木材を加工する場所が

必要になってきます。最低でも6帖ほど欲しいです。

 

リフォームの場合は、室内で木材の加工ができませんので室外になります。

外部に車2台置けるスペースがあり、なおかつカーポートがあれば

雨に濡れなくて作業できるのでありがたいです。

 

10月中には完成予定です。

N様少し我慢の生活が続きますがもう少し待ってください。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

2つ目は、多治見市脇之島町Y様邸で、外壁の塗装工事です。

1998年の3月に新築で引き渡し17年経った建物です。

 

Y様にはオーナーのお客様訪問時やカレンダーの配布時に

「外壁の塗装工事が近づいていますので塗替えですよ」の案内はしていました。

 

たまたま1ケ月前にY様から「修理して欲しい所があるので見に来てほしい」

との連絡があり、その訪問した時に外壁の塗装工事も決まりました。

 

Y様の外壁は「サイディング」ですので、サッシ回りや、

板と板の間のコーキングが切れていたり、薄くなっていますので打ち直しが必要です。

こちらの工期も1か月くらいかかります。

外部だけの工事だけですが、生活する上でストレスはあると思いますので、

Y様も少し我慢してください。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

20151002_110834

 

お陰様で創立50周年を迎える事が出来ました。

注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

ページトップへ戻る