ブログ

キッチン取付認定の講習会

ファイル 86-1.jpgファイル 86-2.jpg

昨日、一昨日とパナソニック電工主催の「パナソニックキッチン取付設置認定学校」へ、水野靖人君と平林君が参加してきました。

 

靖人君は10年前くらいに松下電工の時にキッチン施工認定士の資格を取得していましたが、パナソニック電工になってからは以前のものは使えないということで当社から2名参加です。

 

木曜日の朝6時に会社を出発して講習会場である京都府京田辺市に向かい、金曜日は午後4時に講習会場をでて、夜7時に無事に帰ってきました。

 

2日目の昼から行われた「理解度テスト」があり、無事に合格して、仮の認定士になれました。(2名の補習者があったそうです)

 

今度キッチンの取り付けを行ったときの報告書を出せば合格となります。

 

なぜ、当社がシステムキッチンの取付を自社で行っているかというと、メーカーに任せると値段が高いからです。
そして、自社でやったほうがメリットがいろいろあります。

 

また、パナソニック電工Lクラスのシステムキッチンの施工は認定士が施工して報告書をメーカーに提出すれば「5年安心サポート」が受けれます。

 

これも大きなメリットだと思います。

 

 

岐阜県土岐市注文住宅の水野建築でした。

ページトップへ戻る