ブログ

「木の家整備促進事業」の設立説明会に出かけました。

先週の金曜日に、取引先であるジツダヤさん主催の「木の家整備促進事業」の

設立説明会に名古屋へと出かけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「木の家整備促進事業」は、この補助金は今まで行われていた

「長期優良住宅補助」の枠組みを変更したものです。

地域の製材工場、建材流通事業者、建築士、工務店などが

連携し住宅生産のシステムを作成して、国から採択を受けたグループに

補助金が交付されます。

 

会の目的は、地域住宅産業とその担い手の活性化を図り、

地域住文化の発展に貢献することです。

 

国から採択されるために、核となるジツダヤさんに事務局を置いて、

私たち工務店がサポートしてもらいます。もちろん当社も参加します。

「優良住宅ねっと東海」という名前で立ち上げされ、

参加される工務店さんは200社くらいの予定です。

 

会費もあまりかからず、クラウド型ITサービスも受けられて、

たくさんの仲間の工務店と一緒になって盛り上げていきたいです。

 

 

ちなみに、補助金額は地元の木材を使った住宅が最大120万円/戸、

それ以外の住宅が最大100万円/戸です。

 

 

注文住宅&リフォームの水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

パナソニック電工名古屋ショールームで紹介されている当社の物件です

http://sumai.panasonic.jp/sr/page/top/omoi/detail3.jsp?srcd=41

ページトップへ戻る