ブログ

長期優良住宅化リフォーム推進事業についての勉強会

一昨日、2014年度の国策最新情報と住宅営業手法の研修会に参加して来ました。

(パナソニック㈱エコソリューションズ社 名古屋住設営業所主催)

P1410337

 

長期優良住宅化リフォーム推進事業の詳しいことは後述します。

 

この推進事業は単なる設備品の交換(システムバス、システムキッチン・洗面台の取替)や

内装工事、増築工事などは補助対象とならないので注意が必要です。

 

補助金を受けるためには、まず事業者登録を行い、耐震改修を含む実際の物件があり、

ほかにも予定がこれくらいあるという事業提案書を作成して、採択されることが前提となります。

(確定物件が1つは必要になります)今月中に、募集要項が発表される予定です。

 

工事に際しては、建築士によるインスペクション(事前検査)、耐震性、

劣化対策は特定の評価基準を満たす必要があります。

(この部分を間違うと大変なことになるので、建築業者さんを選ぶときは注意が必要です)

 

応募書類の作成要項はかなり面倒くさく感じますが、水野建築がお手伝いしますので、ご遠慮なくご相談下さい。

補助金は1棟当たり100万円が予定され、さらに高い基準を満たす場合は200万円が見込まれます。

P1410339

 

せっかくの補助金ですから積極的に活用したいですね。

 

 

■主な事業要件

(1)リフォーム工事前にインスペクションを行い、工事後に維持保全計画等を作成すること。

(2)住宅の性能向上のためのリフォーム工事を行うこと。

(3)リフォーム工事後に少なくとも劣化対策と耐震性について一定の基準を満たすこと。

 

■補助対象費用

(1)耐震性、劣化対策、省エネ性等の住宅性能向上のための工事

(2)(1)以外の住宅性能の向上に資する工事

(3)インスペクションの実施、維持保全計画の作成等に要する費用

 

■補助率・上限

・補助率:1/3(リフォーム工事を行う建築主等に対して、国が費用の1/3を支援)

・上限:100万円/戸

概要

 

注文住宅&リフォームの水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

ナナメウエのイエによる土岐市土岐津町O様邸

https://mizuken1342.com/voice/土岐市土岐津町陶元o様邸

 

パナソニック リビング ショールーム名古屋で紹介されている当社の物件です

http://sumai.panasonic.jp/sr/page/top/omoi/detail3.jsp?srcd=41

 

ナナメウエのイエの設計方法の詳しいことは

https://mizuken1342.com/lms/

 

事務所の太陽光発電パネルの1年間の発電量をHPに公開しています。詳しいことは

https://mizuken1342.com/news/太陽光発電パネルの発電データ

 

ページトップへ戻る