ブログ

リフォームとリノベーションは違いますよ

リフォーム工事とリノベーション工事は、全く違います。

これを同じ意味で使っているリフォーム会社や建築会社が多い気がします。

 

リフォームとは新築当時の状態に戻すことです。

リノベーションとは新築当時以上の価値を持たせることです。

これが業界内で共通認識とされている定義です。

お化粧リフォーム工事で、リノベーション工事と言っている建築会社さんもありますので、気をつけてくださいね。

 

リフォームは、老朽化している部分を直したり、きれいにしたり、新しくしたりと改修したり、壊れてしまった箇所、汚れてしまった箇所を補修する工事です。

 

外壁塗り替えや、クロスの張り替え、床の重ね貼り、キッチンやお風呂等の水回り設備の入れ替えなどもリフォームといいます。

 

リフォーム工事をして温熱環境が改善されたり、暮らしの質が変わることはありません。

 

リノベーション工事は、既存の建物の天井、壁、床をめくって、温熱環境を考えて断熱材を入れたり、内窓を取り付けたり、または既存のアルミサッシを外して、樹脂サッシのペアガラスに入れ替えたりします。

 

住まいの性能を新築の時よりも向上させたり、建物の価値を高めたりします。

リノベーション工事は、ご家族の暮らしに寄り添い、新築の時以上の機能や価値をつけて、向上させる工事です。

 

お陰様で性能向上リノベーション工事をご希望のお客様が増えています。

 

 

こんな方にお勧めです。

住宅価格の高騰で建替えを断念された方、

定年後にご夫婦だけの暮らしを楽しむために、施工エリアを絞り込んで工事をしたい方、

子育て世代の方で、中古住宅を購入して、使いやすさと新築以上の性能を求める方、

 

新築の時以上の機能や価値をつけて、向上させる性能向上リノベーションをお考えの方は、お気軽にお声掛けください。

 

お陰様で創立57周年を迎える事が出来ました。

岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

松尾式設計研修プログラム受講して実践しています。

水野建築は、ZEHビルダー★★★★(四つ星)です

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」優秀賞を受賞しました。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

「住いの相談」はいつでも行っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る