ブログ

センサー付き照明器具で省エネしましょう

センサー付き照明なら消し忘れがないから省エネできます。

 

照明の消費電力は意外と大きいです。

季節は夏から秋へと少しずつ変化する今日この頃。

 

こらから日暮れが早くなるにつれ、

照明を点灯する時間は長くなります。

そこで今回は、照明の省エネ方法をご紹介します。

照明の消費電力は家の中でも意外と大きな割合を占めています。

 

近づいたときだけ自動点灯!

人のいない部屋や廊下の明かりは

こまめに消す-シンプルですが、

これが照明の省エネのコツ。

 

「わかっていても消し忘れちゃう…」。

そう、問題はそこですよね。

大丈夫。人感センサー付きの照明にすれば、

人が近づいたときだけ自動で点灯するから、消し忘れを防ぐことができます。

 

「人感センサー」と明るさを感知する「光センサー」が

組み込まれている照明もあり、昼間は消灯していて

夜だけ人が近づくと点灯するので、よりきめ細かに

省エネができます。

2つのセンサーでより省エネできます。

 

 

 

玄関やトイレ、廊下・階段に使って、便利な省

 

エネ生活を送ってはいかがでしょう。

 

お陰様で創立53周年を迎える事が出来ました。

注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

 

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る