ブログ

エアコンの除湿機能を使ってますか?

いつもなら、梅雨が明ける頃ですが今年はまだですね。

今週の日曜日みたいに、朝から太陽が出ていると体が慣れていないので暑く感じます。

蒸し暑い夏を心地よく過ごすためには、エアコンの温度だけでなく湿度の調節も大切です。

 

暑くなってきてエアコンの設定温度を下げたら、寒くなり過ぎたので設定温度を上げ、また暑くなって温度を下げる。そんな経験をしたことはないでしょうか?

 

その問題を解決するヒントは、温度ではなく湿度にあります。

エアコンを使って温度と湿度のバランスをとれば、部屋の温度あまり下げずに快適な環境をつくることも可能です。

 

そこで活躍するのが「除湿モード」です。

 

通常の運転でも温度と湿度を同時に下げることはできますが、寒くなりすぎる恐れがあります。

 

一般的なエアコンの除湿モードでは、湿度の高い室内の空気を吸い込み、エアコン内のヒーターで温めてから戻します。そのため、電気エネルギーを大量に使い光熱費が上がります

 

水野建築が標準仕様にしている「再熱除湿機能」がついたエアコンは、室内の空気を吸い込み温度と湿度を下げた後に、エアコンの排熱を利用して温度を上げて室内に送り込むので、部屋の温度を下げずに除湿することが出来ます。

 

 

写真はダイキン工業さんからです。

 

そのほか、肌寒さを抑え、じめじめした梅雨の季節でもカラッと快適です。

ただ、一般的なエアコンと比べて電気代が高くなります

参考になれば嬉しいです。

 

 

お陰様で創立55周年を迎える事が出来ました。

岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

水野建築は、ZEHビルダー★★★★★(五つ星)です

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」優秀賞を受賞しました。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る